北斗 晶

芸能人の英語力北斗晶 タレント



北斗晶さんのプロフィール

北斗 晶(ほくと あきら )
生年月日:1967年7月13日
出身:埼玉県出身、元女子プロレスラーでタレント、実業家、芸能プロモーターなど多彩な活動をしています。現在は男子プロレスラー佐々木健介さんの妻ですが、同時にマネージャーやセコンドも務めています。さらに「健介オフィス」の代表取締役にもなっています。

北斗さんは現役時代、メキシコに派遣されてしまいました。当時は、使えないレスラーとの意味でメキシコ行きを言い渡されたと思ったそうです。実は日本とメキシコのプロレス組織は業務提携を結んでいるところが多かったようで、海外の進んだプロレス技術を学ぶチャンスに恵まれた環境だったようです。しかし、メキシコはスペイン語圏です。言葉もわからないままで最初は相当大変だったことが想像できますね。そんな不遇にも感じた環境で、北斗さんは努力によって見事にスペイン語で会話ができるようになり、現地でも活躍を見せていました。レイナ吹雪というリングネームで人気を博し、メキシコ人で覆面レスラーの恋人もいたそうです。

どんなに大きな怪我をしても努力と不屈の精神で乗り越えてきた北斗さん。こうしてスペイン語を身につけ、そして英語でも多少コミュニケーションができるそうです。

というのは息子さんがペラペラなんですね。おそらく息子さんへの英語教育から北斗さん自身も勉強をしたんだと思われます。

 

北斗晶のスペイン語と英語力動画

北斗晶さんが英語とスペイン語を話している動画はこちら↓

 

北斗晶さんの英語とスペイン語に対するみんなの反応

スペイン語が話せる方がすごいw
若い時 プロレスで海外で頑張ってたからです
英語がダメだとわかった時にスペイン語を選択する辺り、状況をある程度は把握出来てるってこと。
相手が外人だから日本語じゃなくてスペイン語を選択したんだろう。
北斗さんのスペイン語もっと聞きたかったな。
自分も含め日本人なのにちゃんとした日本語書いたり喋ったりできない人多いな… なのにこういう動画では一丁前ずらしてる….
自分は北斗さんのスパニッシュやイングリッシュ普通に凄いと思う
多分、プロレスでメキシコ行く機会、又はメキシコ人と絡む機会が多かったからスペイン語できるんやね‼
かっこいいなースペイン語喋れて
お子さんは英語ペラペラだし
旦那さんはちょっと喋れるからね
日本の芸能人はスペイン語やフランス語ができるのは、すごいと思います。英語だけはできないので、笑いものになるのはおかしいです。おかしすぎます!!
決して上手くないけど 限られた単語で会話できてる
私は中国で時々日本語を教えてます。中国人の英語の発音は日本人よりもはるかに流暢だし、はるかに正確に英語を話します。
それは英語の発声法や文法が中国語と似てるからでしょうね。
だから優秀な学生は’「英語は簡単過ぎてつまらない、やっぱり日本語が面白い」と言ってます。
私も一度ぐらい、英語は簡単すぎると言ってみたい(^^;
英語圏の人はバイリンガルも多いし、自分がより伝えやすい言語を使えるなら使った方がいいよね
なんとなく言ってることはわかるけど話せないってのはどこの国にもあるわけで、無理に同じ言語で話さなくても、相手は英語自分は日本語、でもこういう緊急の会話はできるよ。
スペイン語は、日本語の母音子音が非常に近いから、発音のデメリットはないと思う。逆に時制や文法は英語より多少複雑だけど、なんだかんだスペイン語疎通できているから、素質あると思う。中南米はほぼスペイン語圏だから、ちょっとした短期滞在で向こうのレスラーと実務経験しただけで、これだけ話せるなら大したもんじゃないか?
英語もスペイン語も分かるなんて凄い!
英語もスペイン語も期待してたほど上手じゃないけどこれは伸びしろかと思う。現地にあと1、2年滞在すれば絶対に上手くなるよ。そこらへんの日本人よりも英語上手のは確か。日本人のスペイン語の発音は英語圏の人よりも上手と口をそろえてネイティブは言う。スペイン語は日本語と音声学的にすごく近い言語だから当然だけど。
一番ダサいのはこういうコメント欄で上手くないだの、たいしたことないと言ったり、ああだこうだ説明してる評論家かぶれの人たち
スペイン語すげえ 外国語話せるだけ本当にすごい!
北斗さんすごい わたしだったら外国人から電話かかってきたらテンパるな
スペイン語ってあのめっちゃ早口の?すごく早いんだよなぁあれ。舌噛みそうなんだよな。あれ覚えるの大変そう。

北斗晶さんのエピソード

北斗晶さんの夫で元プロレスラー・佐々木健介さんとの出会いは1995年。あのアントニオ猪木さん主催のプロレスイベントの懇親会だったそう。隣同士になった二人はそこで初めて言葉を交わしたのですが、北斗さんは健介さんのことを「暗いし話がつまらない」という印象だったそうです。

その後は健介さんから電話でアプローチがあったようで、何度目かの電話で健介さんから「隣に座ったとき、俺の嫁さんになる人だと思った」と告白されたそう。そのまっすぐな気持ちを受け止め、北斗さんも自分の理想の男性像である「強くて、優しくて、おとなしくて、何でも言うことを聞いてくれそうな人」がまさに健介さんだと気づいたそうです。

後日、健介さんの家に行き親子丼を作ってあげた北斗さん。そこで改めて健介さんから「何度生まれ変わっても一緒になろう」との告白に承諾し、結婚を前提に交際が始まりました。

とても心がほっこりするお話ですね。健介さんのストレートで純真な思いが実を結んで何よりです。

芸能人の英語力北斗晶2

タイトルとURLをコピーしました