アメリカにホームステイ経験のあるくりぃむしちゅー・有田哲平の英語力

芸人



有田哲平のプロフィール

有田哲平(ありた てっぺい)
生年月日:1971年2月3日
熊本県出身のお笑いタレント、司会者。上田晋也とお笑いコンビ・くりぃむしちゅーとして活動。

高校卒業までは熊本で過ごし、大学からは上京し立教大学に入学。弁護士を目指していたが、早稲田大学を中退した上田晋也に誘われてお笑い芸人を目指す。

芸能プロダクションの面接の時に、面接官から「将来の夢は?」と質問され、思わず「立派な弁護士になることです!」と答えてしまい、すかざず上田に「違うだろっ!」と突っ込まれた。

これが臨機応変にネタを繰り出してくるとして合格。

結成当初のコンビ名は「海砂利水魚」だったが、ウッチャンナンチャンの番組にで、さまぁ~ずに勝負に負けたことで「くりぃむしちゅー」に改名。

芸人として生計を立てられるまでは、キャバクラのウェイター、警備員、お好み焼き屋などでアルバイトしていたという。

そんな有田哲平さんが英語を話している(?)動画をどうぞ!

有田哲平さんの英語力がわかる動画

有田哲平さんが英語を話している動画はこちら↓

有田哲平さんの英語(コント)に対するみんなの反応

有田は中学生の時一人でホームステイもしてて日常会話程度ならできるんだよなあ これは笑いの為にあえてやってる。
大野くん好きだけど、全然英語喋れてないじゃん‪w
大野の嘘をいい感じでカバーした有田かっけえな。
2回とも同じ質問で草ww しかも1回目はテニスしてないのに、2回目はしてるしw
〈補足〉くりぃむしちゅーの出身校偏差値73
英会話は正直学歴関係ねぇっつの!
ネイティブかブロークンかどっちだよ笑笑
バイザウェイ大好きやなwww
最後のas soon asは笑うわ
有田哲平さんの英語について、もう少しみんなの反応を見ていきましょう。

有田哲平さんのエピソード

有田さんは中学生の頃にアメリカにホームステイしていた経験があります。

アメリカ滞在の最終日、ホームステイ先のお母さんに

「家に来てからあなたが食べておいしかったものを何でも作ってあげるわ」

と言われた有田さん、「この間、食べたピザ屋がいい!」と言って家族をドン引きさせたらしいです。(笑)

中学生の時点で簡単な日常英会話力があったのだと思います。県内の高校も偏差値の高い進学校へ合格していることから基礎は相当あたのでしょう。

現在は海外に行くとすればもっぱらカジノのある韓国やアメリカだそうです。現地でもおそらく不自由ないレベルなのかもしれません。

ネプチューンの名倉さんへの歌の英語歌詞バージョンも作っているぐらいです。

華やかに見える有田さんですが、その裏で苦労もされています。

有田さんは3人兄弟の次男、母は水泳のオリンピック候補になるほどの選手。そして父は広告代理店の経営者。

しかし有田さんが大学入学後に父の会社は倒産してしまいます。授業料も支払えなくなっていたそう。有田さんが大学を中退したことを受け、父は学費を払わなくても良くなったこともあってか好きなことして生きる道を選んだ有田さんを励ましたそうです。

しかし、実家の家は売りに出されてしまい、思い出の詰まった場所が無くなってしまいました。倒産後ご両親は離婚してしまいます。

有田さんがお笑いを目指すことを告げられた父は、50万円を用意して渡してくれました。しかし、そのお金はサラ金から借りて工面してくれたものだったそうです。それを最後に有田さんの父は亡くなられたといいます。

現在はテレビで見ない日はない有田さん、これからの活躍も期待しています。

タイトルとURLをコピーしました