想像を超えてくる努力の人 木村拓哉の英語力と勉強法

ジャニーズ



木村拓哉さんのプロフィール

木村拓哉(きむらたくや)
生年月日:1972年11月13日
出身:東京都出身の俳優、歌手、ジャニーズ事務所所属、男性アイドルグループSMAPの元メンバー。

1987年ジャニーズ事務所に入所し、翌年SMAPが結成される。そして1991年にCDデビューを果たす。

その時代は音楽番組もなく、アイドルがテレビに出演する機会も少なかったため、CDの売上も事務所が期待するよりも不調が続いていたそう。

コツコツとバラエティ番組への出演を続け、少しづつ認知度を上げていったSMAP。

1994年、メンバー全員で出演したコミック漫画「シュート」の映画で、木村拓哉さんが石原裕次郎新人賞を受賞。

その後、「あすなろ白書」、「若者のすべて」などで好演。1996年には大ヒットドラマ「ロングバケーション」で主演。当時フジテレビの看板ドラマとして人気枠の月9ドラマの主演を何度も務め、俳優として絶大な人気を誇るようになる。

2000年には工藤静香さんとの結婚、現在は2人の娘、Cocomiさん、Kokiさんを持ち、2人ともモデル活動をしている。

2016年末でSMAPが解散(解散についてはこちら参照)、その後はソロ活動に専念している。

主に俳優としての顔が強い木村さん。共演者や監督など木村さんとお仕事をしたからの印象を見ると彼のものすごさがわかる。

人知れず努力を怠らない木村拓哉さん、英語を使うこともできると言います。それでは見ていきましょう。

木村拓哉の英語力動画

木村拓哉さんが英語を話している動画はこちら↓

木村拓哉さんの英語に対するみんなの反応

ハッキリ言ってキムタクの英語は全く上手くない。まず発音をどうにかせねば。以上、インター出身者より…。
キムタクの英語は上手くない。
ジャニーズ系は何故か英語出来る人が多いですね。
キムタクはなんでも出来るのね・・さすがです!
木村君は何でも出来る❣️ 勉強家ですよね👌
辛辣なコメントもありますが、木村拓哉さんの英語についてもう少しみんなの反応を見ていきましょう。

木村拓哉さんのエピソード

英語にまつわるエピソードはまず、2010年の紅白歌合戦。

スーザンボイルが来日した際に英語で会話を試みた木村さん。しかし全然伝わっていなくて通訳が伝えなおした。という話。

これには諸説ありますが、伝わらなかったのは木村さんの英語の問題ではなく、周りの声によって木村さんの声自体がはっきりと伝っていなかった、急に英語で話しかけられたので上手く聞き取れなかった。

などが言われています。仮に多少発音がネイティブに近くなくても英語圏の人は汲み取りますので木村さんの英語力どうこうの問題でもなさそうです。

木村さんと英語のつながりで一番の要因はやはり家庭でしょう。

英語教育に熱心な妻・工藤静香さん

木村さんの奥さんである工藤静香さんはNHKの番組「英語でしゃべらナイト」にも出演しており、英語を使うことのできる芸能人の一人です。

工藤さんは番組の中でも英語を流ちょうに話し、コミュニケーションをとることには苦労している様子がないように見えます。

英語を勉強してきたことがとてもわかります。

そして工藤さんは、子どもたちの将来の可能性を広げるためにと、2人の娘さんに英語教育を行なっています。

先日、次女であるKokiさんは台湾にて英語でインタビューを行なっています。しかも流ちょうに話していました。

工藤さんの英語教育の甲斐あって、二人の娘さんは国内外でモデルとしての活動を行なっています。

そして木村さんも、自身のラジオで英語についてこのように語っています。

「相手が何を話しているのかは理解できる。リスニングはできるんです。ただ、トークまではできない。」

本当に一般的な人と同じような英語の悩みをお持ちでした。

英語の語彙力が不足しているので、トークができないんですよね。わかります。

しかし木村さんは人一倍努力の男です。洋画を字幕なしで聞き取れるように観るなど、少しづつ英語力を向上させようとしているのです。

撮影現場に外国人の方がいると自分から積極的に英語で話しかけに行くようにもしているそうです。何事も挑戦して成長することを知っている方です。

そんな木村拓哉さんの今後の活躍を期待しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました