これが本当のトリリンガル SexyZone マリウス葉の英語力

ジャニーズ



Sexy Zoneマリウス葉のプロフィール

マリウス葉(まりうすよう)
生年月日:2000年3月20日
ドイツバーデン=ヴュルテンベルク州ハイデルベルク出身の日本の歌手、俳優、タレント。男性アイドルグループ『Sexy Zone』のメンバー

2020年現在では上智大学国際教養学部の大学生。

父親がドイツ人、母親が台湾人で日本育ちの元宝塚、そんな二人の間に生まれたのがマリウス葉さん。
11歳で日本に移住するまではドイツで育ったのです。
現在、マリウス葉さんはドイツ語、日本語、英語の三か国語を話せるトリリンガル。

幼いころは母親の活躍を側で見ていて宝塚に入りたかったようです。ですが宝塚は女性しか入れないということを知ってとてもショックを受けたといいます。純粋ですね!

宝塚をあきらめた頃、SMAPのライブを見て大変感激したことがジャニーズ事務所へ入る大きなきっかけとなったと話しています。

幼少期は両親の話すドイツ語と日本語の環境で育ち、日本に移住するまでは地元の公立小学校に通い、学校ではドイツ語、家ではドイツ語と日本語で会話していたそう。日本での活動を見据えてか、学校が終わった金曜日の放課後には現地の日本語学校に通い、日本語の読み書きや漢字も勉強していました。ちなみにドイツの小学校では2年生から英語、5年生からはフランス語も学んですよ。マリウス葉さんの小学校時代はいろんな言語を勉強していたんです。すごく大変だったでしょうね。

このほか、ダンス、歌、演劇のクラブにも所属して、のびのびと好きなことに没頭していたそうです。クラスのなかには中東やヨーロッパ、アフリカ出身の友達がたくさんいたのも、きっと良い影響があったんですね。

そんな一生懸命なマリウス葉さんの英語を話している動画をどうぞ!まだ幼くてかわいいマリウス葉さんも見られます!

Sexy Zoneマリウス葉の英語力がわかる動画

Sexy Zoneマリウス葉さんが英語を話している動画はこちら↓

Sexy Zoneマリウス葉の英語に対するみんなの反応

ドイツ語と日本語とかどっちも難しいやつやん
3ヶ国語操るってすごいわ…… デビュー当時は日本語ままならなかったくらいなのに、たった数年で私より全然ちゃんとした日本語喋れてるからすごい()(語・彙・力・!!!)
発音いいーーー
今広尾学園のインターナショナルコース?にいるんでしょ?うちの学年でむっちゃ有名になんてるんやけど
ドイツ出身だから英語は少し違うんですかね?? 日本人の英語よりはじょうずだけど^^;
ドイツ訛りですよ。 ドイツ出身の方と英語で会話したことありますがこんな感じでした!
最後自己紹介の部分で思ったけど どこの訛りだろ?
Hallo ich bin marius —> こんにちは、マリウスです 全部ドイツ語です
英語へたやな
英語理解できない日本人に合わせてくれてるんだよ
シンプルにすごい。
かわいい!だんだん大人っぽくなってるけど天然のところもまたかわいい!
マリウスとか王子さまっぽい名前でええね
え? 日本語 英語 ドイツ語 中国語っていけたはず。ママは中国のハーフでしょ
中国語も少しは話せるらしいですよ
そしたら4か国!?天才や!Genius!
マリウス葉さんの英語について、もう少しみんなの反応を見ていきましょう。

Sexy Zoneマリウス葉のエピソード

マリウス葉さんは現地で通っていた学校に、難民としてドイツに来たため親がドイツ語を話せないからと、必死で勉強する子たちを目の当たりにして、自分は恵まれているのだから、困っている人がいたら助けたい、という気持ちが自然と芽生えたと振り返っています。

現在に至っても一生懸命に勉強してるのもこういった考えが根底にあるからでしょう。

こうして日本でSexy Zoneとして活動しながら学業にも専念していました。そして英語と日本の文化の両方を学ぶために高校のインターナショナルコースに転入しました。当時のマリウス葉さんの英語力は日常会話レベルだったそうで、今後世界で活躍するためには、より高い英語力が必要だと強く思うようになったそうです。

そして高校2年生の頃から、政治・経済、数学といった教科の授業を「英語で」受けていたといいます。また帰宅してからは、英語の本を読み、映画やドラマを字幕なしで見るなど、英語環境の時間を意識的に増やしていました。当時は母親が心配するほど夜遅くまで勉強に励んでいたそう。

グループとしての活動もある中でこれほどの努力ができるなんて、本当にすごすぎます。そのような努力の結果、TOEFL、TOEIC、SAT(大学進学適性試験)ではなんとアメリカ人の平均を上回るスコアにまでなったそうです…。

マリウス葉さんは本当に努力家です。

また、高校時代にアメリカのハーバード大学で開催された青少年サミットにも参加。ここでは、アフリカ、ヨーロッパ、中東、アジア諸国計28カ国の高校生が集まり、自然・人権・戦争といったテーマで、どうすれば自分たちが地球を平和にできるかという解決方法について議論を繰り広げました。

上智大学に進学後も、各国からの留学生とともに学んでいるそう。彼らとはコミュニケーションは英語で行ない、その中で各国の文化や価値観を知ることができ、他国から日本がどう思われているかという視点も面白い、と話しています。

そんなマリウス葉さん、将来はボランティアなど世界平和やマイノリティーの人権をサポートするプロジェクトを立ち上げたいという展望を持っています。

グループ以上に世界と繋がった活躍を期待しています!

タイトルとURLをコピーしました