この人に英語を習いたい!志村けんの英語力

芸人



志村けんのプロフィール

志村けん
生年月日:1950年2月20日
日本が誇るコメディアン、お笑いタレント、司会者。ザ・ドリフターズのメンバー。イザワオフィス所属。

東京都東村山市出身は有名な話。

父親が厳格な人で、夕食時はいつも重苦しい空気に包まれていたという。そんな家庭で育った2人の兄は公務員へ。一方志村けんさんは中学生ごろから真剣にお笑いの道へ進もうと決めていたようです。

というのも、いつも重たい空気だった家族団らんの時間、テレビから流れるお笑い番組の漫才や落語を見ている時だけは、日常を忘れることができる楽しい時間だったという。そして、厳格なお父さんも声を出して笑っていたそう。

高校3年の時にいかりや長介さんの家へ直談判に行き、ドリフターズの弟子入りを志願。雪の降る中、いかりやさんの自宅前で12時間も待ち続けたそう。ところがあえなく門前払い。いかりやさんはそれでも食い下がる志村さんの根性を買って仮採用にしたという。
早くもその一週間後にいかりやさんから正式採用の連絡が。その翌日から青森巡業へ同行し多忙になったという。高校の卒業式は午前中だけ式に出席し、その後仕事に戻ったそう。

その後は、ドリフのメンバー加藤茶さんの付き人になる。順風満帆に見えたが1年余りで脱走。バーテンダーなどのアルバイトをしながら生活をしていたところ、やはり出戻ることに。

そんな波乱万丈な志村けんさんが英語を話している(?)動画をどうぞ!

志村けんさんの英語力がわかる動画

志村けんさんが英語を話している動画はこちら↓

志村けんさんの英語(コント)に対するみんなの反応

ネイティブに日本なまりの英語を正として教えるというプロットは海外の方が見るとより面白いと思うので、字幕なくても大丈夫
「日本人が聞き取れる英語の発音を教える英語の先生」
なら、この授業の意味もある思うw
ブラジャーって言っちまってるw
定期的に見たくなる動画です。ずっとコントやり続けた志村けんさんに敬意を表します。
あぁ、ケンちゃん・・・・・
動画は面白いのにメチャクチャ寂しくて悲しい😞
ホントに大好きでしたよ。
ネイティブ外人にmotherをまざあと言わせる志村はエライ! 外人のヤケクソ気味の顔に吹いたw
中学の時の英語の先生がこんな人だったら、僕の英語ももっと上達できたと思う!
これは何度見ても面白い😂最高です👌ウイルスが憎い😢
ケンちゃんはおもしろかったなぁ。
しかし、昔の英語教育はホンマにこれより酷い。喋れん奴が教えるとか…ネタにもならん下等教育。英語が嫌になって当然やった。
日本語としても訛ってるところがおもしろポイント
Mr.ビーン並みのワールドワイドなコントでありながら、地方の訛りも笑いに転嫁する細かで粋なこのセンス。全員集合の頃から笑わされっぱなしです。
遺作になりましたが、これは世界の人が笑える、史上最高の傑作コントだと思います。
日本人が米国人への劣等感から解放された瞬間だった。合掌
芸人の鑑だな志村さんは👍
発音へたすぎ(笑)
ファージャー(笑)
アンチェル(笑)
マジャー(笑)
テーチャー(笑)
ブラジャー(笑)
英語わかんないけど、志村けん Thank you!
こんな先生だったら風邪引いても喜んで行くわ笑
This is my ファージャー
マジで中学のときクソみたいな発音で教えてる先生居たわww
仕事で英会話特訓してさ寝言まで言う位半ノイローゼなりそやたが、なんか敵討ちしてくれたみたいで溜飲さがたわあw!
志村、ありがとう。ユー・アー・ジャパンナンバーワン・フォーエバー。
逆に発音を教えるもう最高。外国人アクターの阿吽の呼吸もすごいな。だいじょぼーないーいには負けるけど。
志村けんさんの英語について、もう少しみんなの反応を見ていきましょう。

志村けんさんのエピソード

そしてついにマックボンボンというコンビで芸能界デビュー。それからは冠番組を持つぐらいの勢いで人気者へ。ところがそれは一瞬の灯で次第に人気が低迷。コンビも解散となってしまいます。

新たな相方と再起を図るもパッとせず、ドリフターズの付き人に戻った志村さん。しばらくして欠員がでたところに晴れて新メンバーとして正式に迎え入れました。

その後スランプの時代を経て、『8時だョ!全員集合』で地元東村山の『東村山音頭』を披露したことでブレイク。

その後は加藤茶さんとのコンビによるコント、ひげダンスで一気に人気者へ駆け上がっていきました。

『8時だョ!全員集合』が終了すると、加藤茶さんとの番組や、自身の冠番組を持つまでになります。この頃に生まれたのが老若男女が知っている「変なおじさん」のコントでした。

そして自身の動物好きが存分に表現されている『天才!志村どうぶつ園』がスタート。今も継続される大人気番組としてテレビで志村さんを見かけないことがないくらい、まさに日本を代表する芸人さんです。

そんな志村けんさん、とても男気のある方なんです。

いかりやさんや加藤茶さんがバラエティー番組からドラマへの露出を増やしていった頃、志村さんにもドラマのオファーが来ていたそう。しかし、志村さんはバラエティー一本でやっていく姿勢を崩さずに突き通したといいます。

ところが、高倉健さん主演の映画『鉄道員』に出演。実は高倉健さんから直々に家の留守電に出演の依頼があったからだそうです。こうまでされては断るわけにもいかないということで出演を承諾した、という話です。

さらに、後輩の芸人に、娘の手術に300万円が必要だとせがまれて1,000万円を渡したそうです。しかし、そんな話は嘘でお金を騙し取られたんですね。

それが嘘だとわかっても、志村さんは「娘さんが無事でホッとしたよ」と喜んでくれたそうです。怒るどころか、お金を返せとも言わなかったといいいます。

タイトルとURLをコピーしました