【芸人から夢の歌手に】流暢な英語で成功!ゆりやんレトリィバァ

芸人



ゆりやんレトリィバァのプロフィール

ゆりやんレトリィバァ
生年月日:1990年11月1日
出身:奈良県吉野町

ゆりやんレトリィバァさんは奈良県吉野町出身の吉本興業に所属するお笑いタレントです。

関西大学文学部を卒業した才女であり、同大学4年の頃、吉本興業の新人タレント養成所『NSC大阪校』に35期生として入学、両校に籍を置きNRCについては首席として卒業しています。
※35期生の同期には、ラニーノーズ、バターぬりえ、ガンバレルーヤ、からし蓮根、濱田祐太郎、熊本プロレス、加賀翔(かが屋)、コウテイ、らがいます。

2017年には女性芸人のナンバーワンを決定する[女芸人No.1決定戦 THE W]の初代チャンピオンに輝き、2018年には[第18回ビートたけしのエンターテインメント賞]
日本芸能賞を受賞、2021年には[R-1グランプリ2021]で優勝するなど、数多くの受賞歴がある実力派の芸人です。

有名なネタとしては、アメリカのアカデミー賞授賞式でコメントする
オスカー女優に扮したパロディがありますが、流暢な英語で感動的な
受賞スピーチをするかと思いきや、そのアクセントのままに時々関西弁を織り交ぜた「あるあるネタ」披露、視聴者を笑いの渦に包みました。

他にもピアノやダンスを得意としたネタで幅広いセンスを光らせる
ゆりやんレトリィバァさんですが、大学通学までの片道3時間は映画鑑賞での研究をし、さらにはストリートダンスサークルに所属するなどかなりの努力家。

そんな彼女についてのエピソードを『ゆりやんレトリィバァさんの英語力に対するみんなの反応』と一緒に見ていきましょう!

ゆりやんレトリィバァさんの英語力がわかる動画

ゆりやんレトリィバァさんが英語を話している動画はこちら↓


ゆりやんレトリィバァさんの英語に対するみんなの反応

ゆりあんんんん!海外のお笑いを理解してちゃんと受け答えができていてとてもカッコイイ!!!!日本でも海外でも頑張って欲しい!
英語のトークでウケてるのがさすがとしか言えないわ
レトリィバァの笑いは全世界共通だな
ゆりあんのメンタルすげえ笑
ゆりやんアメリカでなにしとんねん笑
すごい笑笑 根性あるな笑笑
すげえ。カッコイイよ。自分の世界を生きてる
下品な芸が受けたのかと思ったら、普通に喋ってるのおもろいんかい
I don’t know why, but I already love her
なんでだろう、彼女のこと大好きだよ
Lol she came to the US to do this on tv?
Her English is so good and she got the crowd on their feet!
So proud of her…!
笑 彼女アメリカに来てテレビで(この芸を)やったの?とても英語が上手いね、彼女は観客を立ち上がらせた!ほんとにすごいよ…!
ゆりやんレトリィバァさん、面白さ×英語力がとても好評です!では続いてツイッターの呟きも見ていきましょう。

ゆりやんレトリィバァさんのエピソード

ゆりやんレトリィバァさんは幼い頃、歌手(アイドルグループ[モーニング娘。])に憧れていたものの、容姿や年齢制限から夢は諦めたそうです。

その後、彼女は吉本新喜劇を観劇したことをきっかけに、目指す方向性を変え芸人としてブレイク、奇しくも後に吉本興業がプロデュースするアイドルグループ吉本坂46のメンバーに加入することになりました。

2019年にはアメリカに進出、米人気オーディション番組
[アメリカズ・ゴット・タレント]に出演、
惜しくも駒を進めることはできませんでしたが、流暢な英語を話し
審査員との爽快なやりとりを披露。
会場を沸かせる圧巻のパフォーマンスを見せてくれます。

さらには昨年、同事務所所属のお笑いタレントである渡辺直美さんが制作したレディー・ガガ“オフィシャル”パロディミュージックビデオ(以降MV)
[Lady Gaga “Rain On Me with Ariana Grande” Official Parody]に出演。
美しいメイクと衣装でキレキレのダンスパフォーマンスを魅せてくれました!

※[Rain On Me with Ariana Grande]は米シンガーソングライターのレディー・ガガとアリアナ・グランデがコラボした大ヒット楽曲で、全米・全英シングルチャート初登場1位、ミュージックビデオの再生回数は1億5千万回を記録している

※渡辺直美さんの関連記事はこちら

3ヶ月で日常会話が可能に?インスタ女王“渡辺直美”の英語力
アメリカ・ニューヨークで大活躍の渡辺直美。その道のりは、留学を経てもなおコツコツと英語を勉強を続けて英会話を身に付け、インスタグラムでおすすめの教材を発信するなど積極的に英語環境に身を置いていた。

お笑いの道を極めて進むうち、いつのまにか諦めたはずのアイドルになりさらには世界的なアーティストに認められるMVに出演できるなんて!
人生何が起こるかわかりませんね。

ゆりやんレトリィバァさんのことを才能があるすごい人!とまとめてしまいそうですが、アメリカズ・ゴット・タレント出演の裏では『審査員との会話がキモ』と考え、何度も模擬練習を重ねていたそう。

同じ芸能人の評価や世間のコメントをみるに、これらの結果も彼女の努力の賜物といってもよいのではないのでしょうか。

ゆりやんレトリィバァさんはニューヨークでも活動をはじめている様子。
海外に活動の幅を広げる多くの芸能人のように、さらに躍進してほしいですね!

ゆりやんレトリィバァさん、これからも『調子乗っちゃって』!

タイトルとURLをコピーしました