流暢な英語と中性的な声が魅力的!村瀬歩の英語力

村瀬歩の英語力 声優



村瀬歩さんのプロフィール

村瀬歩:(むらせあゆむ)
誕生日:1988年12月14日
出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
趣味:ゲーム・パワースポット巡り

村瀬歩さんは幼少期アメリカで育ち、両親の仕事の関係で帰国した帰国子女です。

高校までは愛媛県で過ごし、大学進学のため京都に上京しました。
その後、アニメ『モンタナ・ジョーンズ』のゼロ卿を演じた大友龍三郎さんの演技に感動し、声優に興味を持ちます。
村瀬歩さんは大学に通いながら声優を目指し、日本ナレーション演技研究所に入所します。

2011年にはゲーム原作の『Persona4 the ANIMATION』の男子生徒役で声優デビュー。2014年にはアニメ化された『ハイキュー!!(*2)』で主人公の日向翔陽役を演じ、一躍有名になりました。
*1:「Persona」はアトラス社発行のRPGゲームのシリーズ作品
*2:宮城県を舞台にした高校バレー部が全国大会を目指すスポーツ漫画

そして2016年に『第10回声優アワード』で新人男優賞を受賞しています。

村瀬歩さんの声質は中高音質で少年役を爽やかに演じますが、作品によっては低音ボイスを聞くことができます。またアニメの『DEVILMAN crybaby』や『ポプテピピック』では帰国子女らしい流暢な英語を披露しています。

村瀬歩さんの英語力がわかる動画

村瀬歩さんが英語を使って会話をしている動画はこちら↓

村瀬歩さんの英語に対するみんなの反応

アメリカ出身で日本で声優ってすごいよね

いいなーアメリカ私もアメリカから生まれたかった

あゆの英語がやばすぎてやばい。

あれ?毎日のようにあゆの英語を聞いていたはずなのにリスニングの点数が上がってない。

世界七不思議に入れるレベルの謎だな。
あゆやっぱ英語すげー
あゆくんの声帯どうなってんの

英語話せる声優さん、英会話YouTuberやってくれないかな…絶対需要あるよ
村瀬さんの英語聞いてると
英語の勉強しなきゃ、ってすごいなる。
字幕なしでも見られるようになりたい

やっぱり、英語喋ってる時声が低くなるんですね。
村瀬さん格好いいっす

イントネーションすごい綺麗なんだよな
ちょいアジア寄りだけどリエゾンもまじで整ってるし、小学校までアメリカっていう期間考えるとここまで覚えてるの本当にすごい。
シンプルに耳が良いんだろうな。自分の声や発音を思ってる形にする能力が凄まじい。
やっぱ日本人に聞き取りやすいように話してくれてるよねありがてえ

村瀬歩でYouTubeで調べて女声集みたいなのを初めて見た時とてつもない衝撃を受けたよね。夏準くん大好きです。英語できて韓国語できんのえぐい。烏野高校放送部で多発する歩ちゃん好き。それでデレデレになるゲストさん(内山さん、入野さんなど)も好き。

瀬歩は無限の可能性を秘めてると思うんだよね……低い声も高い声も両方出るって天才すぎると思う。英語もペラペラだし役の幅凄そう、ホントに歩くん大好き

ネトフリ限定で湯浅監督のデビルマンが配信されていたので見始めたんですが、村瀬歩の英語の発音めちゃめちゃいいな

村瀬歩さんの韓国語と英語と日本語堪能できるパラライすごい

英語が出来る声優さんって、もしかして吹き替え要らずなのだろうか、帰国子女集めてなんか世界向けコンテンツ作ってくれよ

日向翔陽役 村瀬歩さん
好きになってしまった
低い声も高い声も良い、英語ペラペラ

ハイキューのラジオで英語できる村瀬歩に振り回されてる石川界人が演じる役が普通に英語できるキャラで勉強教えてるの笑った

私も英語頑張ろ

英語リスニングテスト村瀬歩さん

村瀬歩さんは七色の声の持ち主

村瀬歩さんは男性声優ながら、特に幼少から少年期の声といった中性的な役柄に定評があります。

『ハイキュー!!』のラジオ番組では、村瀬歩さんの自然な高い声に女性声優だと思ったリスナーもいたそうです。

アニメ『怪物事変』でも半妖の雪男子の「晶」を演じていますが、晶はまるでかわいい女の子のような難しい役どころ。
村瀬歩さんの声や話し方は流石、本当に女性のようでした。

HIPHOPの音楽プロジェクト『Paradox Live』に参加した村瀬歩さん

2019年11月、HIPHOPメディアミックスプロジェクトと銘打って、新コンセプトの音楽プロジェクトが生まれました。

これは音楽・アニメ事業を行うエイベックス社とスマートフォンアプリの企画・開発を行うジークレスト社がタッグを組んだアニメーションプロジェクト。

4チームに分かれてHIPHOPでバトルを行うという概要で、村瀬さんはBAE(ベイ)というチームの燕夏準(ヨンハジュン)役に抜擢。韓国の富裕層に生まれたモデルを演じています。

BAEの楽曲「BaNG!!!」や「EmBlem!!!」などでは初めて日本語、英語、韓国語でラップに挑戦しました。いつもの高めの声ではない、カッコイイ村瀬歩さんも素敵ですね。

英文法を解説する「2次元の英語講師」に?!

村瀬歩さんは英語の授業をアニメ化する規格、『Animation Class Project』に参加しました。

声を吹き込んだキャラクターは、英文法を解説する2次元の英語講師「ロノー・ド・モンロー」先生。

ちなみに最初にこちらが放送されたのは、アニメ『ハイキュー!! TO THE TOP』の第12話最後でした。

村瀬歩さんはこの企画に対するインタビューで、英語の教材にアニメーションと声優が使われたことを嬉しそうに語っていました。

またネット上では村瀬歩さんが英語を話すことについて、

「英語の教材があゆむらせだったら絶対買う」

「リスニングの音源が村瀬歩だったら頑張れる」

「登場人物が全部村瀬くんの英語講座があったら1日何時間でも聞けるのに!」

等と歓迎する声が多く挙がっていました。

「Animation Class Project」は、英語教材としても話題を集めそうです。

少年から老婆まで幅広い年齢を演じる村瀬歩さん。アニメの吹き替えで英語を話す時に心掛けていることがあるそうです。
それは日本人に聞き取りやすいように、ゆっくりと話すこととか。

村瀬歩さんは英語の映像教材に起用されるほど英語が堪能な方ですが、聞き手に向けたちょっとした気遣いがうれしいですね。

『ハイキュー!!』ラジオでも発揮された英語力

村瀬歩さんは、アニメ『ハイキュー!!』のチームメイト影山飛雄役の石川界人さんと、ラジオ番組「ハイキュー!!烏野高校放送部!」のパーソナリティを担当。
その英語力はラジオでも発揮されました。

2人の英語力に石川界人 困惑W 木村昴のテンションがすごい【烏野高校放送部】村瀬歩 石川界人 木村昴

内容はトーク中に英単語が出てくると、石川界人さんが発音に挑戦し、村瀬歩さんが正しい発音を披露するというもの。

石川界人さんは村瀬歩さんの素晴らしい発音・表現力が勉強になったそうです。

アニメタイトルにはたとえばペルソナ(Persona)のように、英単語が採用されていることも多く、英語を学習するきっかけになります。

石川界人さんのように声優さんを通して、英単語の意味や発音、表現力を勉強するのもいいですね。

生まれたときからアメリカ生活の村瀬歩さんとは違う私たち。
少しでも聞きやすい、わかりやすい英語を目指したいものです。

最近はナレーションや映画の吹き替えなど幅広く活躍している村瀬歩さん。

素晴らしい声と堪能な英語で、これからも私たちを魅了してくれることを願います。

タイトルとURLをコピーしました