どうやって英語学習したの?高畑充希の英語力

女優



高畑充希さんのプロフィール

高畑充希(たかはたみつき)
生年月日:1991年12月14日
大阪府出身の日本の女優、歌手、タレント。ホリプロ所属。法政大学卒業。

両親の影響で小さなころから舞台女優を志すようになり、いくつものオーディションを受け続けるも受からなかったそう。

そんな高畑充希さんが中学生の頃、2005年のホリプロのオーディションで約10,000人の中から見事主演に選ばれ女優デビューを果たす。

本格的に活動が始まったのは上京した高校生の頃。そして夢だった舞台女優としてその後6年間、ミュージカル「ピーターパン」でピーターパン役を務めた高畑充希さん。

さらに舞台の主演をいくつも務めたのち、大学進学。

次なる転機は大学4年生の時。連続テレビ小説に出演したことをはじめ、次々とテレビドラマに出演、そしてNHK大河ドラマにも出演を果たし、女優としての名を確たるものとしていきました。

その後もその実力が次第に認められ、数々の賞を受賞。今ではドラマになくてはならない存在になっています。

そんな高畑充希さんが英語を話している動画をどうぞ!

高畑充希さんの英語力がわかる動画

高畑充希さんが英語を話している動画はこちら↓

高畑充希さんの英語に対するみんなの反応

はっきり発音してて、十分通じる英語。この人は、なんでもそつなくこなすなぁ。器用な人。
歌うまい人って多分耳がいいと思う、だから言語とかも耳で覚えられるものがあるんだろうなって思う。羨ましい。
普通にまじで凄い
立派ですね!流石女優さんは言語能力が長けてる
こういうの見ると英語話せるようになりたいってほんと思う
高畑充希さいこー!
完璧人間だな
頭いい子だね。これならハリウッド進出も出来そうだね。
なんだと…耳がいいのかな
みつきちゃんかわいい
頭ええしな
最後のところも充希ちゃん…?
それでは高畑充希さんの英語について、もうちょっとみんなの反応を見ていきましょう。

高畑充希さんのエピソード

本当は勉強が嫌い!?

高畑充希さんが昔勉強についてインタビューに答えていました。

その中で「一つのことをコツコツやるのが苦手だった」と語っています。

ミュージカルでいろんな役をこなし、英語のセリフもあったことから、とても想像できませんね。

しかし、このようにも語っています。

「読書が好きで、現代文は得意でした。ですが古典と英語はダメで…。」

なるほど!読書好きでしたらセリフを覚える演技にも役立ったのでしょうね!

しかも一人でいる時間がとても好きだったそうで、そういった時間にすごく集中力を発揮できる人だということが伺えます。

高校が英語教育に積極的だった

高畑充希さんが通っていた『八雲学園高等学校』は、学習塾が選ぶ英語教育に力を入れている高校で1位を獲得。さらに帰国子女が受験する高校でも大変人気の学校なんです。

それだけ英語教育に力を入れている学校を卒業されている高畑充希さん。

しかもここは中高一貫校。

ちなみに中学の3年間のうち、1年生は週に9時間、2年生からは10時間に増えます。さらに3年次には、海外研修でアメリカ・カリフォルニア州へ行くことができます。この海外研修に向けて50名以上もの外国人教師が招かれ、生徒の英語力アップに力を入れるそうです。

力の入れようがすごいですよね。

こういったカリキュラムの中にいた高畑充希さん。どうりで発音も良いしスムーズに話せているのはこういった理由です。

もちろん環境だけではありません。

舞台の稽古の傍ら勉強も相当努力したはずです。

そんな努力家、高畑充希さんのこれからの活躍も期待しましょう!

タイトルとURLをコピーしました